はじめに

  • 更新・確認日
  • 2021年4月27日
  • 履歴

院内がん登録は、病院で診断されたり、治療されたりした患者さんのがんについての情報を病院全体で集めたものです。
国立がん研究センターでは、がん登録等の推進に関する法律及び院内がん登録の実施に係る指針(厚生労働省告示470号)に基づいて、データ収集を行っています。

ここでは、全国のがん診療連携拠点病院等をはじめとするがん診療病院から収集した予後情報付の院内がん情報に基づき、がん患者さんの生存率を集計した結果を見ることができます。

留意点
  • 本サイトで表示される生存率は、過去の期間にがんと診断された方の生存率です。
  • 重篤な併存疾患等を持っている方も含まれた集団での値です。
  • 治療の進歩等により近年の状況やこれから治療を受けられる患者さんには当てはまらない可能性があります。
  • 各部位に発生した主に上皮性のがん(癌腫)を対象に集計しています。
  • 但し、上皮内がんは含まれておらず、悪性新生物<腫瘍>(浸潤癌)が対象です。
  • 集計方法の詳細は、院内がん登録生存率集計報告書をご覧ください。

次へ

※本集計結果を施設等でご利用になる場合は、下記を出典として明記して下さい。

  • 国立がん研究センターがん情報サービス「院内がん登録生存率集計」
  • 英語表記:Cancer Survival in Hospital-based Cancer Registries.
    Cancer Information Service, National Cancer Center, Japan.
  • URL:https://hbcr-survival.ganjoho.jp